うんこたんと仮想通貨

VALUのリスクと魅力について

一週間Valuに注力してみたら、少しずつVa(株ね)が買われるようになり、Valuの仕組みについてそれなりに理解できてきました。

何回かに別けてValuについての記事を書いていきたいと思います。
まず今回は、Valuのリスクと魅力についてお伝えいたします。

VALUのリスク1 ビットコインに伴うリスク

Valuについてのリスクは様々ところで記事になっていますが、一番リスクを感じるのはビットコインという仮想通貨にてValuを取引していることです。
Valuに参加するまでは、ビットコインについて聞いたことはあるものの、怪しいイメージしか持っていませんでした。
未だに仕組みを完璧に理解できていませんが、このブログがビットコインを理解するのに役立ちました。

bitcoin-matome.info

仮想通貨はビットコインの他にもいくつかあるのですが、実際に、来る8月1日にはビットコインのブロックチェーンが分岐するという可能性が高いようです。分岐した場合は、それぞれのコイン、2種類のコインを所有することになります。

仮想通貨をはじめるならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーのサイトは少し重いものの、金融庁からの指導がなかった安心感があります。
アプリも比較的使いやすいです。

ビットコインは価値の乱高下が激しいですが、FXの経験があればビットコインの売り買いだけで利益を得ることも出来ます。
僕がビットコインを購入した一週間前は、1ビットコイン25万円くらいでしたが、一旦22万くらいまで下がり、現在(2017年7月22日)は30万前後を推移しています。
過去のチャートをみるとこれ以上は上がっていないので、長期保有する資産には向かないと思います。あくまでFX感覚の投資向け仮想通貨ですね。
ちなみに、ビットコインは1000円からでも購入可能ですよ。
僕は手始めに、1万円分のビットコインを入手して、Valuに入金しました。

VALUのリスク2 クラウドファンディングなのか投機なのか

VALUはハッキリ言って投機目的で利用している人が非常に多いです。
しかも、今はValuはスタートアップバブルで、Va(いわゆる株みたいなもの)の売買を繰り返せば、どんどん価格が上がっていきます。
優待情報を当てにして購入する人は少なく、活発に動いているVaがよく買われているような市場です。

クラウドファンディング的な要素ももちろんあるのですが、ValuをSNSの延長みたいな感覚ではじめてもVaはなかなか動きません。
Vaを動かしたいならこの人の記事は参考になります。

全てを鵜呑みにしてはいけませんけどね。

syuukyaku-koujyo.seesaa.net

結局、どういうことかというと、自分の価値をアピールして多くの人に、

「こいつなんか面白そうだな」

って思ってもらわないと、Vaは売れないわけです。
でもそれって、自分自身に大した価値がなくても、SNSをよく利用していたりする、ネットリテラシーの高い人たちが活躍しやすい場なんですよ。
逆に言えば、いくら素晴らしい価値を持っている人でも、それをアピール出来ないと、Va(株)は買われないわけです。
これについては、Valuコンサルやマネージャーが必要だなって思っていたら、既にValuコンサルと名乗る人たちが出はじめています。

それと、僕がVALUをやってみて感じたのは、

「昔ハマったオンラインゲームみたいだな」

ってことです。

10年位前に、オンラインゲームにハマった時期があって、オンラインゲームでは拾った武器とかアイテムを露店を出して売ることができるんです。
貴重で希少なアイテムだと相場がどんどん上がっていくんです。これって経済の原理なんでしょうね。
それで、露天の武器売買でオンラインゲームで稼いだゲーム内の仮想通貨を、ネットではRMT(リアルマネートレード)といってお金に変えていくユーザーもいたんです。

Valuもこれに近い感覚があります。

いかに貴重なVaを発見してVaを保有していくかみたいなゲーム感覚になってきています。いまは、スタートアップでほとんどの参加者が底値スタートですから、投資家を中心に上がりそうなVaを狙っては買っているわけです。

結果的には、Vaを売り出している人のサポートにはなるのですが、

「Vaの購入者がどこまでそのVa(株)売り主に対して思い入れがあるのか」

というと、投機目的でしか無いような人も多いわけです。
それで、今はバブルだからお金がじゃんじゃん回っている状態です。
このバブルに乗ってるからみんな笑顔なのですが、国からなにかしら規制が入って、一旦不況に陥るとどうなるか?

そもそも、Valu自体のサービスがいきなりなくなるかもしれない。
Valuを通して、すでに億単位の額を稼いでいる人もいるが、その税金はどうなるのか?

こういう記事を書いている人もいます。

markethack.net

ここまでを踏まえると、Valuはやり方次第で資金を稼ぐこともできるのですが、いつサービスがなくなるかわからないというリスクを孕んだ、非常にハイリスク・ハイリターンなサービスなわけですね。

VALUの魅力

さて、リスクばかりを書いてきましたが、Valuはやってみると非常に魅力的なサービスです。その魅力を最後にお伝えいたします。

いまのValuの一番の魅力はバブルであることです。

「人とのつながりがどーのこーの」という建前を仰る人たちがたくさんいますが、内心はVaが売れる度に時価総額が増えていくのを実感するので、このバブルの快感にハマっている人は多いと思います。
Valuに参加しているユーザーの多くがバブル期を経験したことがない若い人たちですので、そういう意味でもこのお金がどんどん回っているという状態は非常に興奮をおぼえますね。

その次は、普段出会えない人に出会える魅力です。

うんこたんは、既に数人からVaを購入してもらいました。
投機目的かもしれませんし、本当にうんこたんに対して興味を持ってくれたのかもしれません。

Valuというサービスはいきなり終わることがあるかもしれないけど、ここでせっかく出会えた面白そうな人たちとは、全員じゃなくてもいいから末永く交流ができたらいいなと考えています。
ということで、Valuは上に書いたように、ハイリスク・ハイリターンなサービスなので誰にでも推奨できるものではないです。
でも、自分の価値を見つめ直すことができるいい機会で、そして自分の価値を見出すことが出来たら、自分の夢を掴むことができるかもしれない。

ただし、テクニックも必要なんですよ。

それについては次回の記事で書いていきます。

うんこたんはVALUERになりませんか?

valu.is

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




カテゴリー

新着記事

Twitter でフォロー